ヘルペスは遺伝?それとも彼女?バルトレックスで対処

遺伝でヘルペスを発症するのではなく、なんらかのかたちで感染したと考えるのが通説です。
よく性行為だけで感染するように言われていますが、ヘルペスにもいろんな種類があります。
性器にできるヘルペスと口唇にできるものは種類が違い、何も性行為だけで感染するわけではありません。
感染した人が使った食器やタオルで感染することもあります。
よって性行為だけが感染源ではありません。
もしかしたら彼女から貰った可能性もあります。

この場合彼女が性病に罹っており、感染させられたと主張するのは、厳しいものがあります。
性行為だけで感染する病気ではありませんし、またヘルペスにも種類がありますので、日常生活でリスクを負う感染症でもあります。
彼女がヘルペス持ちで、そして感染した場合、パートナーを責めるようなことをしないようにしてください。
浮気等で感染したわけではなく、普段から所有しているウイルスになりますので、単純に彼女を疑うようなことはやめてください。

ヘルペスはバルトレックスで症状を緩和させることができます。
ウイルスが活発したときに、水疱となるのが典型的なヘルペスの症状です。
そのときにバルトレックスを服用することで、悪化するのを防ぐことができます。
ただれてしまったときに服用するのは、少しタイミングが遅れていますので、なるたけ水疱時やできそうなときに服用するのが推奨される用法です。
ヘルペス持ちの方は、常備しておきたい医薬品になります。

ヘルペスウイルスは体内から排除することができません。
よってバルトレックスを服用することで、治るわけではありません。
あくまでも症状を収めるための医薬品です。
日頃からヘルペスができないように、免疫力を下げない生活を心掛けることが大切です。

この記事をシェアしませんか?

以前までのヘルペス治療薬は1日に何度も服用しなければなりませんでした。しかし、現在では服用数も少なく、副作用も起きにくくなっています。